こんにちわぁ〜ペット食育協会認定インストラクターの弓場です。

 
 
 
 
冬場のクシャミさんが減ってきたかと思ったら、
 
今度は春特有の原因でクシャミが止まらない人が。
 
毎年起こる呼吸困難の苦しみに悩み続けるもよし、
 
症状の緩和のみ、あるいは消すだけではなく、根本原因を探り、根本から治そう!と行動するもよし。
 
やらなければそれなりの、
やったならやったなりの結果が得られるもので、
適切な知識を得たい人はこちらもご覧になると、意外なお得情報が得られるかもしれません♪
豊富な知識で、頼れる飼い主でありたいですね♪
➡︎http://www.susaki.com/column/vol26.html
 
 
 
先日、金沢市では桜が満開したので、
今年は山に登ってお花見しよ!と、思っていたのですが、
予定していた日、予備日どちらにも天候に恵まれず、
結局、近場の川沿いを小一時間お散歩するだけに。。
 
ま、来年もあるからいいな!
 

 

背景の桜、見える??
 
すでに少し散りかけてる。
 
この日は風が強くて、私のロン毛もポッキーのロン毛も、シャンプーのCMばりになびくなびく。
 

 

いいカメラ目線や笑
 
 
その後は家に帰っておやつタイム♪
 
いちごを買っておいたから、これを使ってポッキーに手作りおやつ\(^o^)/
 
巷では、いちごは犬とって危険な食材と言われている物の一つですが、
 
それだけ聞くと、ちょっとでもいちごを食べたら危険!って思ってしまうような言い方ですよね。
 
⚫︎どんな子が、
⚫︎どのくらいの量、
⚫︎どのくらいの期間、
 
食べたのか?という肝心要の情報がスッポリぬけています。
 
更に言うと、
⚫︎どんな事がおきて、
 
それは、
⚫︎取り返しのつくことなの?つかないことなの?
⚫︎そもそも、心配する必要のあることなの?
 
ここまできちんと述べられているものが「情報」だと私は思っています。
 
人を心配や不安にさせるような「噂」レベルの話に振り回されて、
あれも危険、これも怖い心配、
何を信じていいのかわからない!となる前に、今からでも適切な知識、情報をゲットして、わが子の食事を正しく見直せる飼い主になられてはいかがでしょうか(//∇//)
 
 

 

苺ソーストースト♪
 
*超絶簡単レシピ
切って、煮て、焼いて、かけるだけ♪
 
・材料
    熟れた苺
    食パン
 
・作り方
    1:  苺のヘタを取り、鍋に入れる。
    2:  弱火にかけながら、しゃもじで苺を切ったり、押し潰したりして小さくする。
    3:  時間とともに苺の水分が蒸発してトロトロしてくるので、好みのトロトロ加減になるまで煮詰める。
    4:  食パンに苺ソースが絡みやすいよう、包丁で切れ目を入れる。
    5:  トースターで好みの焼き色がつくまで焼く。
    6:  焼きあがったトーストを皿にのせ、苺ソースをかけてできあがり。
 
   *人も食べるなら、ワン用に取り分けた後、好みで砂糖などで甘みを加えても美味しいですよ♪
 
 
 
 
犬に苺を食べさせたいけど不安な人、
もっと慎重に、犬と苺の関係について調べてからあげたい人、
 
もしいらっしゃれば、インストラクターとして私でよければお答えできる範囲✳︎で、お答えしたいと思います。→セミナー、個別相談のお申込み
(✳︎病気の子に対する指導は、お答えできる範囲ではないため、お答えできません)