日本に存在する贅の限りを尽くしたホテル笑
 
東京ベイコート倶楽部。
 
 
ピンキリのキリを知ったのであれば、ピンだって知る必要があるでしょう♡
 
 

 
 
ここの物は、
 
高級そうに見える。
高品質に見える。
 
のではなく、本当に高級品と高品質のもので溢れかえっています。
 
ちょっとつまずいて物を壊した時には、一生かけて弁償になるかもしれません笑
皿洗いでは済まされないかも!!\(^o^)/キャー
 
それは食事にも反映されています。
 
 
例えば。
私はカニアレルギーで、カニを食べるとじんましんが出るのですが、ここのカニではじんましんが出ないんですよね〜
 
同じカニはカニでも、
お手頃価格のカニを食べるとじんましんが出て、そうじゃないカニを食べるとじんましんが出ないんです。
 
このように、世の中の犬猫の◯◯アレルギーと呼ばれる物の中には、ただ単に “食材の質” によるものもあるみたいですよ♪
 
なんでも価格相応ですね〜と理解が深まりました!
 
 
 

 
 
こちら、白トリュフです。
白トリュフって取り扱っていいお店が限定されているんですって。
なのでこのホテルは日本で数店しかないお店の一つ。
今年は不作だったようで、出会えるなんてめっさラッキー!
一生分の運を使い果たしたんちゃうかな汗
 
 
ところで…
私が過去に食べた黒トリュフは、、正直臭くて。。食べられなかったんです。
結局夫に食べてもらう始末だったのに、これは全然嫌なにおいがしない!
気持ち悪くならない♪
 
 
値段もそことは数十倍の差があって、ここにきていなかったら 「トリュフは美味しくないもの!」という価値観で一生を終えてたな笑
(やはり価格相応か…笑)
 
 

 
 
 
 
食材一つでこんなにも感動したり、
反対に嫌い!という価値観が植え付けられたりするんですよね。
 
犬猫だって食の好みがあるのだから、
私たちと同じようにそんな風に感じることはあるだろうなと私は思っています。
 
 
当然私のエゴですが、もしそれを感じられるのであれば、
“ガッカリ” も “ハッピー” も、
 
悲しきかな、
命短かし彼らの生あるうちに、
 
よりたくさん感じさせたい!
より濃い生を過ごさせたい!
 
と、ホテルの白トリュフをテイクアウトしポッキーに食べさせ、、
 
 

 

 

 
 
 
ることはできなかったので、ホテルの白スリッパで “ガッカリ” の方を経験してもらうことに笑笑
 
 
でも本人はスリッパの方が嬉しいのかもしれんな\(^o^)/
 
 
ポッキー : スリッパの匂い…スンスンスンスン。。