こんばんは〜ペット食育協会認定インストラクターの弓場です。
「お腹すいて気持ち悪いのかも。帰ってすぐご飯あげなくちゃ」
このフレーズ、良く聞きます。
いいなぁ。
吐いたらご飯がもらえるんだって。
私も吐くマネしたら誰がご飯おごってくれへんかな笑
それはさておき。(おごってくれる人いたら誘って\(^o^)/)

空腹で吐くのは、吐く理由があるからです。

その理由を適切に捉えないと、
「お腹が空くから吐く」として、どんどん食べさせる飼い主さんがいらっしゃいますが、
空腹だから吐くのであれば、毎食必ずもらえるペットのようにはいかない野生の犬猫は、
何日も獲物が得られない時にはゲーゲー吐いている事になりますが、そんなこと起こっていないわけです。
実際は、そのように吐く子が数日断食すると、たいてい吐く事がピタリと止まり、その後も吐き続けるということはない事がほとんどです。
それを知らない飼い主さんは、
吐く→食べさせる→おさまる  『空腹のせい!』
と意味付けます。
この飼い主さんにとって吐くことは、
「悪いこと」なんでしょうね。
だから、吐かせないように日に何度もご飯を与えて→『吐けなくさせる』
“吐く” という不調 → つまり “症状” を見えなくすることが目的ならばこれが正解なのでしょう。
しかし、
原因を取り除くと、結果的に吐かなくなる → “改善” が私は好きだし、
世の中の飼い主さんの望む、”健康に気をつける” がこれにあたると思います。
何事も未病の段階で対策しておくのが◎ですね♪

予防に勝る治療はない!\(^o^)/

詳しく知りたい人はお近くのペット食育協会の指導士さんのところへGO!\(^o^)/
この形って、ヤバイよな?
丸い形が三つ並ぶと訴えられるで。ヤバイヤバイ!!笑
ポッキーは耳担当ね!
私は顔いくわ!
ポッキー : 嫌や!顔がいいーーー!!!
てか、耳とか顔とか言うてしまってるやん笑笑
あかんあかん笑
さっさと食べよ笑