こんにちは~、ペット食育協会認定インストラクターの弓場です!

 

まず始めに、

 

私は生きてますよ~~~~!!爆

 

 

ブログの更新がなく、私がついに誰かに後ろからやられたのか?と、

心配してくださった方も、

高笑いされた方も、

 

安心してください!

弓場は生きてます!笑

 

 

何があったのか?と聞かれると、

特に何かかわったことがあったわけではございませんが、強いて言うなら、

 

 

新しいことの連続でそちらに右往左往しておりました。

 

 

要は、先読み不足と決断の鈍さで、目の前のことにあっぷあっぷ。

 

 

先にやるべきこと以外は後回しに!をやり続けた結果、私が死んだかも、ということに笑

 

 

ホッとしてくださった方も、

チッと思われた方も、

 

 

とりあえず、今日も弓場は通常運行ですので、安心して読み進めていただければと思います♪

 

 

この数週間、色々な飼い主さんとのご縁をいただき、私がペットの食事のインストラクターや口内ケアアドバイザー、トリマーの資格を有していることをお伝えすると、

 

 

など、色々なご質問、ご意見をいただきました。

 

 

やはり、愛犬愛猫の身体のことについて、皆さん気になるようです。

 

 

そこで、犬猫の、

『 食のこと 』『 口内のこと 』『 お手入れのこと 』の、

 

 

『 どうしても理解が必要なポイント 』を、

飼い主さんがわかるように、優しく楽しくお伝えする、

人気の各種セミナーについて、3回に分けてご紹介いたします♪

 

 

「目からウロコです!」

 

「楽しかったです!」

 

「巷ではなかなか聞けない話を聞けて良かったです」

 

「フードを食べてくれなくなるのが心配でした」

 

「安心して人の物を与えられるようになりました笑」

 

「口内ケアは “いの一番” に、人も犬猫も大切だと知りました」

 

「自分でお手入れができるので節約になっていいと思いました」

 

 

セミナー受講後の皆さんは、

疑問や不安が解消され、

出来ずに困っていたことが、自分でできるようになり、

 

 

「受講してよかった♪」と、

笑顔で帰宅されます。

 

 

それでは1つ目のご紹介です。

 

 

手作り食入門講座

〈内容一部抜粋〉

 

ペットフードについて

→ ペットフードのメリット

→ ペットフードの課題

 

 

手作り食のススメ

→ 手作り食のメリット

→ メタボ&毛焼け涙焼け 改善にも一役買ってくれる手作り食

→ 犬猫の消化と吸収の仕組み

 

 

手作り食を始めてみよう

→ 食事量の目安

→ 食材の内容

→ 手作り食の作り方(調理実演)

→ 続けるためのコツ

→ 危険食材&食べない方が良い食材

 

 

手作り食Q&A

→ 栄養バランスは大丈夫?

→ 塩分はどのくらい気をつければ?

→ 食物繊維は身体に負担?

 

 

———————————————————————————————————

【初心者向け】ペットフード・手作り食の基本のキを学べます。

———————————————————————————————————

基礎知識をつけることで、

 

 

このような不安や心配に陥らないようにする予防になります。

流派にとらわれた情報ではなく、

 

 

を学ぶ機会はそう多くないと思いますので、どうぞこの機会をご活用ください。

 

 

→ ペット食育入門講座はこちら

 

 

↓3ヶ月のダックスの女の子が、調理実演で作った簡単手作り食を無心で食べる動画です。

 

 

ママ曰く、ふやかしたドッグフードをあげるように言われたけど、食い付きがイマイチとのこと。

 

 

ですが、この動画の子は、尻尾フリフリ!ガツガツ!ペロリでした♪

 

 

ママ「すごーい!全然ちがうよね!」

 

 

食い付きが全然違うことに、ママもビックリ!

 

 

こんなに美味しそうに食べてくれたら嬉しいですよね!

 

 

→ セミナーの詳細についてはこちら

 

 

→ ペット食育協会(APNA)はこちら

 

 

次回は、口内ケアセミナー:【これで解決!】口内環境ひっくり返し!その場で結果がでるケアメソッドについてご紹介します♪