こんにちは〜ペット食育協会認定インストラクターの弓場です。

ブルーベリーちゃんが可愛すぎて、自分の仕事をやや忘れ気味でした笑
たわわに実るブルーベリーをそのまま口いっぱいに食べるポッキーを早くみたい\(^o^)/
そういえば、たしか外国にはワインドッグっていう犬達がいるんですよねぇ。
ワインにするぶどうを栽培している農家で彼らは働いてるんですけど、
彼らが成っているブドウを食べれば、収穫オッケー!のサインなんですってね^_^
ですが日本では、
“ぶどうは犬に与えてはいけない危険な食材” とされていますよね。
本当に少しでも食べると危険なのであれば、ワインドッグたちはその時期になるとバッタバッタと。。。
なるはずですが、実際のところそんなことは起こっていない。
実際に海外の犬を飼っている人に話を聞くと、
「は?ぶどうどころか野山に成ってる果物でもなんでも食べてるよhahaha!」
と、おっしゃっていました。
の、野山、、?
と、そこに食いついたのですが、
日本と違って向こうの人たちは持ってる土地がいちいちでかい笑笑
そしてその人に、日本ではぶどうは犬に食べさせるのは危険だと言われている食材です。と片言の英語で伝えると、
why?宗教デスカ?禁忌デスカ?
まぁ、そうなりますよね苦笑
日本くらいでしょう、こんなにあれもダメこれもダメって言ってるの。
世界はこんなにおおらかなのに笑
いやいや、でもおおらかが絶対と言ってるんじゃないんですよ?
実際にぶどうを食べて体調を崩した事例がありますから。
ただし、それはぶどうが直接の原因ではない可能性があります。
なぜなら、本当にぶどうそのものが原因であれば、全ての子が例外なく具合が悪くなっているはずなのに、実際はなんともない子もいる。
ではその差はなにか?
具合が悪くなった子が食べたぶどうというのが、
・レーズン
・皮をむいていないぶどう
という報告があります。
あ!わかった!ぶどうの皮が犬にとってダメなんじゃないの?!!
それならワインドッグも、うちのポッキーも、さっき登場した外国人さんの犬も具合が悪くなってるはず。
つまり皮ではなくて、皮についている何か。
例えば残留農薬などが考えられます。
実際に獣医が色々と調べたそうですが、そのレポートでは結局ぶどう由来のものが原因かどうかはわからず、決定的な原因は掴めていないそうです。
更にそのレポートには、考えられる原因の一つとして “農薬等” もあげられるとされていました。
しかも、具合が悪くなった子が食べた量っていうのが、20g/kg ということなので、体重50kgの人の場合だと1kgものぶどうを食べたことになります。
ぶどう1kg分についてる残留農薬を摂取したら、私たちだってそりゃ具合も悪くなるわな笑笑
実際にこんな話があります。
ご近所さんから頂いたぶどうを食べたら妻が痴呆になった!!と病院にきた老夫婦がいたらしいのですが、
奥さんの話を聞くと、
「あー、ぁあーばぁー、あーー」と、うまく喋れていない状態だったそうです。
で、色々治療をした後に治療室から出てきた奥さんが旦那さんに開口一番、
だから痴呆じゃないっていったでしょ!!!バシン!
って、ちょー元気笑笑
もちろんこの時も結局何が原因かはわからなかったらしいのですが、
こんな時私たちは、
“ぶどうを食べると痴呆になるから、ぶどうを食べるのは危険!”
とはならないですよね?
食べたぶどうの質がたまたま悪かっただけじゃないのー?笑
といって話は終わりますよね。
それが犬猫の世界だと “危険” とされて、日本では食べさせてもらえない食材になっているわけです。
ぶどうが大好きな子は国外脱出するしかないか?笑笑
こういう時にペット食育のインストラクターなっててよかったわぁ、と思える。
だって知識があるから安心して選択したものをなんでもポッキーに食べさせてあげられるから♪
あれもダメこれもダメ!の世界ではなく、適切な知識を得て、
あれでもイイこれでもイイって世界に身を置くと、生きるのが楽かもね♪
話がそれたけど、ブルーベリー!
うちは虫や菌の対策には、植物が出す殺菌抗菌エキスの、濃厚フィトンチッドエキスを使ってます♪
植物性で、ポッキーが食べても安心安全^_^
菌に対する作用がとっても理にかなっているので、うちはこれでポッキーの歯磨きすらしちゃいます♪
ブシューー!ってなってるはずやねんけど、全くみえない笑笑
団子 : おいどんの居場所がなくなったばい。、
すみません、今日中とは言わないのでしばらくしたら転居お願いします。

関連記事