こんにちは〜、ペット食育協会認定インストラクターの弓場です!

 

 

涙やけってなんだろ〜?
涙は透明なのにどうして赤茶色になっちゃうの?
と疑問を持っている人もいらっしゃるかと思いますが、

 

 

皆さんも、一度くらいは水回しのお掃除をしたことがあると思います。

 

洗面ボウル、浴槽、トイレ、キッチン。

 

その時に水垢と呼ばれる、ピンクや黒、茶色のなかなかとれない汚れを発見したことはありませんか?

 

そうなんです、まさにこれが涙やけ!

 

例えるなら、菌とカビのハーモニーとでも言いましょうか。

 

例えば人の汗は水分100%ではなく、その中に老廃物なども含まれていますよね。

 

だから汗をかいたままほったらかしにしておくと、水分だけ蒸発して表面がベタベタします。

 

ベタベタしてるということは、物がくっつきやすくなります。

 

そこに空気中や衣類に付着している菌やカビがくっついて、そこで生活しだします。

 

生活するということは当然、代謝物(うんこやおしっこみたいなもの)も出ますよね。

 

でも、通常私たちは毎日か2日に一度くらいの頻度で体を洗っているので、体がそれらにまみれることはありません。

 

あったとしもちゃんとその日のうちに洗い流しているので汚れたままということはありません。

 

 

しかし、ペットはどうでしょう。

 

月に一度トリミング?
一週間に一度とかそれくらいかな?

 

犬の場合、人間でいうところの汗腺みたいな役割をもっている腺があるのが、手先足先、耳、口元、目、鼻などに密集しています。

 

なるほど。
だから涙焼け、毛焼けと呼ばれるものはそういうところに多いんですね。

 

金属にこびりついたサビのように、なかなかとれないので、『そういう体質です』なんて言われることもあるそうです。

 

ですが、ここまでの話を聞いて、
「あれ?もしかしてうちの子の涙やけも…」

 

と思った方もいらっしゃるかと思います。

 

 

そうです!
改善する可能性があるということです♪

 

 

もうお気づきだと思いますが、改善の第一は、

 

・清潔にする

 

「どれくらいの頻度でお風呂に入れればいいですか?」というと、

 

逆質問させていただきます♪

『あなたならどのくらいの頻度でお風呂に入りたいと思いますか?』

『あなた自身どのくらいお風呂に入っていないと不潔だと思いますか?』

 

そういう視点から考えてみてください^ ^

 

 

そして、ここでもう一つアドバイスがあります。

 

涙や汗の成分でもある『水』の摂取量をもっと増やすことをオススメします。

 

これは単純に、水分があればおしっこを作ることができるからです。

 

おしっこは体内の老廃物を外に出す役目があります。

つまり、水がたくさんあると老廃物をおしっことして出せるようになるのです。

 

反対に水が足りていないと老廃物をおしっこに溶かすだけの水を得られないので、代わりにどうするかというと、

 

はい、ピンときましたか??

 

そうです!
涙や油汗、ヨダレから出すんですねぇ。

 

わかりやすく簡単に説明したかったので、医学的、生物学的には説明不足なところもあるでしょうが、

イメージとしてはこんな感じです♪

 

あともう一つ、とっても重要なポイントがあります。
こちらはセミナーにてお話ししたいと思います\(^o^)/

 

食育セミナーの予定は3月下旬頃、公式ホームページにてスケジュールの告知をするので、気になる方はまた見に来てくださーい♪

 

必ず飼い主さんの役に立つ知識が含まれていますので参加してみてくださいね♪